様々なローンの仕組みを知っておこう!

必ず役に立つこと間違いなし!いろんなローンの違いについて

よくローンという言葉を聞くものである。だれでも一度は利用したことがあるのではないだろうか。このローンといっても様々なローンがあるものだ。そのためにうまく自分の用途にあわせて様々なローンを利用することが大切となるのではないだろうか。では、どのようなローンがありどのような違いがあるのかを考えてみよう。

まずは、よく聞くのがカードローンである。これは、ATMなどから比較的簡単に融資を受けられるものである。金利がだいたい15%前後が一般的かもしれない。もちろん、もっと安い金利のものもある。このローンのメリットは無利息期間というものがあり、期間内に返済をすれば利息がかからないので一時的にお金が必要になった時にすぐに返せるのならばとても役に立つローンといえる。すぐに融資を受けられるのも大きなメリットの一つだ。早ければ、その場で直ぐに融資を受けられるのである。

次に多く利用するのが自動車ローンかもしれない。新車や中古車やバイク屋や免許取得費なども融資をうけられるものだ。このローンの場合は、月々に返済をしていくものが一般的だろう。最近は、月々何千円の返済での計画が可能なので携帯電話の料金と変わらない感覚で利用できるものもある。そうすると、月々の負担が少ないのでより利用をしやすくなると言える。金利も2~3%程度なのでそれほど高くはないというのもメリットのひとつだろう。

次は、住宅ローンもよく利用するものだ。これは、住居を購入するときやリフォームする時にかかる費用を融資してもらうものだ。新築となるとかなりの高額になるので返済期間は長くなるものである。そのために、金利がとても重要になるが、金利のシステムがずっと一定の全期間固定金利型か金利が一定の期間ごとに変動する変動金利型の二つから選択する必要がある。固定だと高くなることはないので安定するが、変動だと金利が安くなる可能性もあるので得する場合もある。もちろん、金利が高くなる可能性もあるわけである。金利の変動はその時の経済情勢に影響を受けるのでその時の様子を見ながら判断することをお勧めしたい。

その他にも、教育ローンやブライダルローンなど多くの面白いローンも数多くあるので様々なローンを考慮しつつ自分に合ったローンを賢く利用することにより上手な資金計画をしてもらいたいと思う。